冷え性

冷え性を改善するために摂取したい栄養素とは

 

冷え性を改善するためには、単純に体を温める効果がある食べ物を摂取すればいいのですが、よく思いつく食べ物として生姜や唐辛子が含まれている物があります。また葱類も体を温める食べ物としては優秀で血液をサラサラにする働きも持っていますので、スライスした玉ねぎのサラダや食べ物に葱を加えるだけでも、冷えを改善するには効果が得られます。

 

これらの食材は、TVや雑誌でもよく紹介されていますので体を温めたい時には思いつきやすい食材ですが、この他にはかぼちゃやアボガドやタラコやうなぎ、アーモンドや落花生などナッツ類も血行が良くなる食べ物として知られています。これらの食べ物にはビタミンEの栄養素が含まれており、血行を良くするだけではなくホルモンの調子を整える働きがありますので、食べることで血の巡りを良くし冷えを改善することができます。

 

ただし血行が良くなる食べ物ですが脂溶性がありますので、食べる時には必要な分量のみにしておきましょう。
逆にバナナやうどんなどの糖質がある食べ物やトマトやきゅうりなどの夏野菜は体を冷やす働きがあることから、冷え性で悩んでいる人は過剰な摂取は控えてほどよく楽しむ程度にしておきましょう。

 

冷え性を軽減させるサプリメント

 

むくみは浮腫の事を指し、細胞と細胞の間にある水分が過剰に増加している状態の事を言います。この水分は通常であれば血液と共に体中を巡って細胞に栄養などを運んでいるのですが、何らかの原因によって運び終わったのに血液に戻ることなくその場で停滞していしまっているのです。ですからむくみは、急性のむくみの場合は、体重が急激に10キロ増えるなど見た目にも数字的にも大きな変化が起こりやすいものです。

 

脂肪は体の中ではなくてはならない存在であり、体を構成している各部位と脂肪の比較で場合によっては肥満であるとされる事もあります。蓄積されるのは緩やかで、そのため見た目にも数字的にも時間をかけて変化が現れる特徴があります。数字や見た目で判断が難しい場合は、その部位を指で10秒ほど強く押し、皮膚がすぐに元に戻るようであれば脂肪。指の跡がなかなか消えない状態であればむくみだと見分けることができます。
水分は流動性が高い為、形が変わると元に戻りにくいのです。そのため、むくみの場合は指の跡がなかなか消えないという状態になるわけです。

 

足のむくみの改善法

続きを読む≫ 2015/07/06 18:10:06